2年でサヨナラ?お財布の寿命と金運アップのコツ

恋愛運、金運に最適な風水が分かる!占いランキング

風水No1の無料占いサイトはココだ!

占い

2年でサヨナラ?お財布の寿命と金運アップのコツ

お財布の寿命は2年。
同じものを使い続けていても、お金が貯まらなくなるそうです。

風水では「黄色の財布」が金運をアップさせるといわれています。
でも本当は、黄色にこだわらなくても、自分の好きなデザインや色で構わないのです。

使いやすくて長持ちするような、お気に入りの財布を持つことが大切です。

ただし2年間の寿命だけは守ってください。

2年間なんてあっという間。
そんなに早く換えないとダメなの?と思われるかもしれませんね。

ですが、金運というのは常に揺らいでいます。
お財布は、毎日のようにお札や小銭が動くところです。

しかもそのお金は、たくさんの人が触れてきたもの。
良い気も悪い気も、たくさん入り込んでいます。

頻繁に「気」が入れ換わるお財布は、想像以上に摩耗していきます。

ですから、まだキレイだと思っても、疲れたお財布を使い続けるのは良くないのです。
長い間、同じお財布を使っていると、金運の低下を招いてしまいます。

捨てるときは潔く、未練を断ち切ってくださいね。
「お疲れさま」という気持ちを込めてあげてください。

お財布の中に、ひとつまみの塩を入れてから捨てると、良い意味で縁を切ることができます。

こうしてすぐにお別れしなければならないお財布。
奮発して高価な物を買ってしまうと、どうしても捨てられなくなりますよね。

かといって、安物だとすぐにボロボロになってしまうので、悩みどころですね・・・。
どちらかといえば使いやすさ重視で、色やデザインが気に入ったものを、じっくりと探してみてください。

くれぐれも、ブランド物の気に入っていたお財布だからといって、部屋のどこかに閉まっておくようなことはしないように。
寿命のきれたお財布が発する負の運気が、金運そのものを下げる原因になります。

どれだけ高価なものでも、運気を停滞させるものを思い切って捨てていくことが、風水の世界では大切だといわれています。

このように、金運を上げるには、直接お金が出入りする、お財布にこだわりをもつことが大切です。
たとえ2年経っていなくても、ちょっとでも使い心地が悪いと感じたら、すぐに新しいものに買い換えましょう。

買うときは慎重に、毎日丁寧に扱って、2年間使ったら潔く捨てる。
それが金運アップのコツです。

今使っているお財布の寿命は切れていませんか?
もしそうなら、早めに新しいお財布を手に入れて、金運を上げていくように心がけましょう。

QLOOKアクセス解析