あなたは何色?風水学が導くラッキーカラー

恋愛運、金運に最適な風水が分かる!占いランキング

風水No1の無料占いサイトはココだ!

占い

あなたは何色?風水学が導くラッキーカラー

「この色ステキ」「見ていると落ち着く」と感じる色は、誰にでもあると思います。
風水では、大地を司るアースカラーが心を癒すといわれています。

でも、人それぞれ好きな色は違うものです。
何となく安心するという心地よい色が、その人のラッキーカラーであることが多いですね。

ラッキーカラーは、生年月日で占えばすぐに分かります。
風水学では、きちんと生年月日で割りだした色が、その人のラッキーカラーだとされています。

単純な赤、青ではなく、薄紅色や青緑といった微妙な色合いです。

一般的な風水カラーは、よく知られていますよね。
恋愛運はピンクや赤、健康運は緑や白など、それらの色を使ったインテリアに変えると、運気がアップするといわれています。

ですが、本来のラッキーカラーは、その人だけに当てはまる、もっと重要な色のことです。

その色を使った服やアクセサリーなどを身につけておくと、あらゆる幸せを掴みやすくなるそうです。
ラッキーストーンでも同じような色味の石であることも多いので、興味があればネットで調べてみてください。

風水でいう「ラッキー」とは、その人の体内、居住空間などの「気」の流れを良くする意味があります。

停滞している淀んだ空気の中にいると、少しずつ運気が低下していきます。
家の中は風水に基づいたラッキーカラーでまとめていても、外に出たら「アンラッキー」になるものがたくさんあります。

さまざまな雑音、汚れた道路、手入れされていない草木、濁った川など。
そのような場所に近づくと、体内の気の流れが悪くなるのです。

外出していて、帰宅した瞬間に疲れがでるのは、体力的な疲れだけではありません。
体を巡っている「気」が滞っているのも原因のひとつなのです。

どうしてもこの状態になってしまうのですが、ラッキーカラーの物を身につけているとダメージが少なくなります。

守護石というものがありますが、この場合は守護色ですね。
外出中にケガや事故などから身を守ってくれます。

ですから、自分のラッキーカラーが分かったら、お守りのような感覚で、積極的にファッションに取り入れてください。
バッグや靴など、どこか一点だけでも良いですから、その色を使ったものを持ちましょう。

そうすれば、アンラッキーな外気に晒されても浄化されやすくなります。

疲れやすい人ほど、ラッキーカラーを意識して、心身を癒すようにしましょう。
QLOOKアクセス解析