盛り塩と換気で部屋から邪気を追いだす風水法

恋愛運、金運に最適な風水が分かる!占いランキング

風水No1の無料占いサイトはココだ!

占い

盛り塩と換気で部屋から邪気を追いだす風水法

「何だか最近良いことないな・・・」と考えてしまう時ってありますよね。
体調が悪いわけでもないし、特に悩んでいることもないのに、気が重いという経験があると思います。

気が重いというのは、すなわち「空気」が「重い」ということ。
あなたの周りに漂う空気が、重くてどんよりしているのです。

風水でいえば、それは「邪気」に包まれている状態。
空気を邪魔している何かがあるということですね。

何かって何だろうと思いますよね。
「まさか幽霊?」って考えると、お祓いしようと慌てますが、その前にやって欲しいことがあるのです。

自分で出来るお祓いを先に試してみましょう。
中国から伝わった風水をもとにした方法です。

用意するものは「塩」です。
できれば天然塩がいいですね。

今いる場所が部屋なら、四隅に盛り塩をしてください。
窓枠とか、タンスの上などの、目線より高い位置がベストですね。

置く場所がなければ、小皿や紙に包んで、床に置いてもOKです。
その場合は、置いたのを忘れて、足で蹴飛ばしてしまわないようにご注意を。

塩をひとつまみ置くだけで、部屋に漂っている邪気が浄化されるといいます。

幽霊じゃないかと不安に思っている人も大丈夫ですよ。
お祓いするときには、塩を必ず使いますから。

四隅に盛り塩をしたら、次は窓を開けて空気を入れ換えましょう。
カーテンも開いて、陽の光が入ってくるようにしくださいね。

それから、タンスやクローゼットの扉も全部開いてください。
中に溜まっている邪気を抜くことができます。

換気をして、部屋に溜まった邪気をすべて追い出しましょう。

ただ換気をするだけでなく、四隅に盛り塩をするのもポイントですよ。
風水の観点からいえば、四隅は邪気が溜まりやすい箇所なので、塩で浄化するのが1番よい方法らしいです。

そして一旦、部屋を出てください。
入ってきた空気と、出ていく空気を滞りなく流すためです。

誰もいないほうが、部屋の中の邪気を早く浄化することができるらしいです。

5〜10分間ほどしたら、部屋に戻ってください。
入った瞬間、さっきまでの重い空気がなくなって、軽くて澄みきった空間に変わっている思います。

そう感じたら、自分で出来るお祓いが成功したということです。
塩さえあれば簡単にできる方法なので、気が重いと感じたときに試してみてください。
QLOOKアクセス解析